Trans Asia Music Meeting 2017 in OKINAWA

『Trans Asia Music Meeting(TAMM)」は、沖縄の音楽をアジアをはじめとする海外に紹介し、沖縄とアジアの音楽ネットワークを構築していくためのカジュアルなカンファレンスです。 基調講演、海外アーティストのプレゼンテーション、海外音楽関係者とアーティストが直接のやりとりをする1on1ミーティング、海外音楽関係者のプレゼンテーションを軸にしたカンファレンス、沖縄とアジアのアーティストによるライブショーケースと盛り沢山な内容でお届けします。

Music from Okinawaとは

沖縄の音楽を世界のマーケットへ送り出すために「Music from Okinawa」としてレーベル運営、海外・アジアとのネットワーク作り、沖縄から海外へアプローチするアーティストのサポート、海外アーティストを招聘し定期的なイベント運営を展開中。

[Day1] 1/21(土)

  • 13:00 開会挨拶(会場:桜坂劇場ホールB)
    平田大一(公益財団法人沖縄県文化振興会理事長)
  • 13:10 基調講演「沖縄音楽、その海外での可能性」
    宮沢和史(音楽家)
    沖縄音楽に精通し、多くのワールドミュージックにも触れてきた宮沢氏に、これまでの経験を踏まえ、沖縄音楽を海外のマーケットに売り出していくために、プロデューサー、アーティストの視点から提言をしてもらう。
  • 14:30 プレゼンテーション「海外ツアーの作り方」
    Kwangmin Seo (Laybricks・ボーカル&ギター・韓国)
    海外ツアーを積極的に行っている韓国の2人組Laybricks。彼らがどのように海外ツアーを実現しているのか、より具体的な話を、34日間で27公演を行ったロシアツアーを例に紹介してもらう。(同時通訳)
  • 15:30 オフィシャルショーケース
    15:30 HIRARA
    16:15 SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)
  • 17:00 1on1ミーティング(会場:桜坂劇場・さんご座キッチン)
    海外の音楽関係者と1対1で面談できる場です。直接の売り込みはもちろんですが、アジア各国の音楽シーンを直接のやりとりを通して体感してください。1セッション15分間。やりとりは英語。なかなかない機会です。ぜひ積極的にご参加ください。
    *「Music from Okinawa」のサンプル音源に収録されたアーティストの優先枠を設けています。それ以外は当日11:00からのサインアップ(申し込み)となります。
  • 19:00 公式レセプション(会場:桜坂劇場・さんご座キッチン)
    どなたでもご参加いただけます。ぜひ懇親を深めてください。 会費制です。

[Day2] 1/22(日)

  • ラウンドテーブル(会場:テンブスホール)
    テーブルを囲む形で、アジア各国で音楽に携わる人々が、それぞれの国の音楽状況や自身が関わる音楽フェスティバルについて紹介します。もちろん質問も受け付けます。(逐次通訳)
    11:00 ラウンドテーブルA
    Natsagdorj Tserendorj(モンゴル)
    Hi-Fi Media CEO / PLAYTIME FESTIVAL producer
    Jun-Lin Yeoh(マレーシア)
    Rain Forest World Music Festival director
    Chung Shefong(台湾)
    流浪之唄音楽節 producer
    Eunha KIM(韓国)
    Asia Culture Center World Music Festival and Outdoor Events Coordinator
    12:45 ラウンドテーブルB
    Sharon Long(中国)
    A.C.ORANGE-WANTU MUSIC.
    Igor Lagutenko(ロシア・イギリス)
    V-ROX Foreign Affairs
    Kaushik Dutta(インド)
    Song of Soul / Kolkata International Music Festival / I-MEX Founder /CEO /Artistic Director
  • 14:00 カンファレンス(会場:テンブスホール)
    「アジアの音楽ネットワークを機能させるために」
    アジア各国からの参加者が、アジアの音楽ネットワークの構築についてディスカッションを行います。音楽を通していかにアジアの国々をつなげていくのか。その可能性を探りながら、共同のアジェンダ(行動指針)を発表する予定です。(同時通訳)
    ラウンドテーブルに参加したアジアの音楽関係者が登壇。
    進行:野田隆司
    Music from Okinawa
    桜坂劇場プロデューサー
  • 16:05 オフィシャルショーケース
    会場:桜坂セントラル / 桜坂劇場ホールB
    沖縄のアーティスト11組と韓国、台湾からの一組、合計13組によるショーケースです。桜坂セントラルではバンド系、桜坂劇場ホールBでは、アコースティック系のアーティストが演奏を行います。リストバンドでいずれの会場にも入場可能です。
    16:05 WA Rubbers
    16:30 tidanomiyuki
    16:50 Funnynoise
    17:15 堀内加奈子
    17:35 Laybricks(韓国)
    18:00 新垣睦美(MKRproject)
    18:20 銀天団
    18:45 rica tomorl
    19:05 マルチーズロック
    19:30 Fade to Blue(台湾)
    19:50 the you
    20:15 Kachimba4
    20:35 CHURASHIMA NAVIGATOR